top

 

 スポンサードリンク

チーズを使った子供向けのおかず

チーズ100gには牛乳6本分のカルシウムが含まれているといわれています。
また、チーズはビタミンB2も豊富に含む食品です。
ビタミンB2は脂肪を燃焼させて、体内へ蓄積させない働きも持っていますので、ダイエットにもピッタリです。
他にも、ビタミンAをはじめ、ミネラル類、ビタミン類、タンパク質、脂肪などの栄養素のほとんどすべてを含んでいますので、完全栄養食品の一つになっています。

そんなチーズを使ったお子さんのお弁当向けの、可愛いおかずです。
チーズ嫌いのお子さんも、見た目に惹かれて食べてくれるようになるかもしれませんね。

レンジで簡単に作れますので、お子さんのおやつとして、クルクルと巻く作業をお子さんと一緒に楽しみながら作ってみてはいかがでしょうか。

分量はだいたい一人分の目安です。
作りたい量にあわせて調節してください。

■巻きチーズ
加熱しすぎると、チーズが柔らかくなりすぎて、巻きにくくなります。
こまめに様子を見ながら加熱してください。
【材料】(各1本)
のり巻き
・のり:1/2枚
・スライスチーズ:2枚
ハム巻き
・ハム:1枚
・スライスチーズ:1枚
【作り方】
・耐熱皿にラップを広げて、のり巻きはのりの上にチーズを、ハム巻きはハムの上にチーズをのせます。
・電子レンジ500Wで10†20秒、チーズが柔らかくなるまで加熱します。
・チーズが、巻けるほど柔らかくなったら、取り出してクルクルと巻いていき、ラップで包みます。
・冷めたら、適当な大きさに切って、切り口が見えるようにして弁当箱に詰めます。





  


常備野菜を使ったお手軽レシピ

常備野菜を使って作る簡単おかずです。
チーズを加えることで、ボリューム感を出しました。
電子レンジで加熱しますので、調理時間はどちらも10分前後と、忙しい朝用のお助けレシピです。

分量はだいたい一人分の目安です。
作りたい量にあわせて調節してください。

■キャベツのハムロール
キャベツにはビタミンCをはじめ、食物繊維やカルシウムなどが豊富に含まれています。
【材料】
・ロースハム(四角のもの):1枚
・キャベツ:一枚
・クリームチーズ:大さじ1杯
・マスタード:少々(お好みで)
【作り方】
・キャベツは洗ってせん切りにし、ラップで包み、電子レンジ500Wで約50秒加熱します。
・冷めたら水気を絞っておきます。
・クリームチーズに、味をみながらマスタードを加え、練り合わせます。
・キャベツを加えて混ぜ合わせます。
・広げたハムの上に乗せ、巻いていきます。
・適応な大きさに切り、切り口が見えるようにして弁当箱に詰めます。

■サツマイモのチーズ焼き
サツマイモに含まれるビタミンCは消化吸収を助け、食物繊維は便秘予防にもなります。
【材料】
・さつま芋:70g
・スライスチーズ:1/2枚
・パセリ:少量
【作り方】
・さつま芋はよく洗い、皮をむかずに7†8mmの厚さの輪切りにして、水にさらします。
・水気をよく切り、耐熱皿に並べて、ラップをかけて電子レンジ500Wで約3分加熱します。
・中まで柔らかくなったら、ラップをはずして、サツマイモにチーズをちぎってのせていきます。
・オーブントースターにいれて、チーズがとけるまで焼きます。
・冷めたら弁当箱に詰めます。





  


ちくわを使ったヘルシーなおかず

ちくわは高タンパクで低脂肪と、ダイエットに最適な食品です。
冷蔵庫で余っているちくわを使ってできる、簡単おかずです。
どちらもおつまみにも適していますので、たくさん作った時には、おつまみや夕飯のおかずにもどうぞ。

分量はだいたい一人分の目安です。
作りたい量にあわせて調節してください。

■ちくわのツナ缶蒸し
ツナ缶の油はしっかり切っておくことがポイントです。
スープ煮などノンオイルのものを使っても構いません。
今回はちくわ1本を3等分していますが、弁当箱の大きさに合わせてお好みでどうぞ。
【材料】(6個分)
・ちくわ:1本
・卵:1/2個
・ツナ缶:1/8缶
・青ねぎ:少々
・生姜汁、醤油、塩:各少々
【作り方】
・ツナは油を切ってほぐしておきます。
・青ねぎはみじん切りにします。
・ちくわは1本を1/3(お好みで加減してください。)の長さに切り、さらに縦半分に切ります。
・耐熱容器に、卵、ツナ、青ねぎ、調味料を全て入れて、途中で2†3回様子をみて混ぜ合わせながら、電子レンジ500Wで約1分30秒加熱します。
・ちくわの切り口に加熱したツナをのせて、耐熱皿に並べてラップをかけて、電子レンジ500Wで約2分加熱します。
・冷めたらそのまま弁当箱に詰めます。

■ちくわのみそ焼き
赤みそが塗りぬくいようなら、水を1・2滴落としてのばしてみてください。
くれぐれも水の入れすぎにはご注意を。
【材料】
・豆ちくわ:3個
・赤みそ:少々
・青のり:少々
【作り方】
・豆ちくわに赤みそを薄くぬります。
・青のりをふって、電子レンジ60Wで約40秒加熱します。
・冷めたらそのまま弁当箱に詰めます。



アニマルベジテイションカレッジ


  


ヘルシーなお弁当のおかず

野菜を使ったヘルシーな、お弁当向きのおかずです。
しかも電子レンジを使って簡単に出来ますので、調理時間も短く、忙しい朝には大助かりです。
ちょっと隙間を埋めたい時、彩を添えたい時など、一人分なら冷蔵庫に残っている野菜を使ってできてしまいます。

分量はだいたい一人分の目安です。
作りたい量にあわせて調節してください。

■ブロッコリーのおかかあえ
【材料】
・ブロッコリー:3房くらい
・削りかつお節:ひとつまみ
・ポン酢:大さじ1/2杯
・しょうゆ:数滴
【作り方】
・ブロッコリーは小房に分けてラップに包み、電子レンジ500Wで約1分加熱します。
・ポン酢で和えて、物足りないようならしょうゆをたらしながら調整します。
・削りかつお節を入れて、混ぜます。
・そのままで弁当箱に詰めます。

■おくらのタクワンあえ
おくらのネバネバには、ペクチンという食物繊維が含まれています。
ペクチンは水溶性食物繊維で整腸作用があります。
おくらのネバネバとタクワンのポリポリ感が絶妙な一品です。
【材料】
・おくら:2本
・たくわん(薄く切ったもの):2枚
・わさび・しょうゆ:各少々
・白ゴマ:少々
【作り方】
・おくらはへたを切り落とし、ラップに包んで、電子レンジ500Wで約50秒加熱します。
・冷めたら細かくきざみます。
・たくわんは細切りにします。
・わさびをしょうゆで溶いておきます。
・おくらとたくわんを混ぜ合わせ、わさび醤油を加えて混ぜます。
・弁当箱に詰めたら、上からゴマをふりかけます。





  


ごぼうのサラダ†マスタード風味

しっかりとした噛み応えのあるごぼうを使った、歯ごたえが嬉しい、ちょっとピリ辛の大人のサラダです。

ごぼうは食物繊維を大変豊富に含んでいますので、便秘の予防や解消にもなり、毎日でもとりたい食材です。
ゆでた状態で冷凍保存も出来ますので、時間のあるときに細切りしたものを少し大目にゆでておいて、小分けして冷凍保存しておいてもいいでしょう。
使いたい時にさっと使えて便利です。

今日は彩りを考えて、にんじんときゅうりを使いましたが、もやしやえのきなど、冷蔵庫に少しずつ残ってしまった野菜を、さっとゆでて使ってもいいでしょう。

分量はだいたい一人分の目安です。
作りたい量にあわせて調節してください。

★ポイント★
なるべく長さを揃えて切ってください。

【材料】
・ごぼう:1/4本
・きゅうり:3センチの長さのものを半分くらい
・にんじん:3センチの長さのものを半分くらい
・塩:少々
<ドレッシング>
・酢:小さじ1/2杯
・マヨネーズ:小さじ1杯
・粒マスタード:小さじ1/2杯
・しょうゆ:小さじ1/2杯
【作り方】
・ごぼうは皮を洗い、3センチくらいの長さの細切りにし、さっとゆでます。
・きゅうりとにんじんは細切りにして、塩をふり、しんなりしたら水でさっと洗って塩を落します。
・ボウルにドレッシングの材料を入れて、混ぜ合わせます。
・ごぼう、きゅうり、にんじんの水気をよくきり、ドレッシングで和えます。
・小さなアルミのカップなどに入れて、弁当箱に詰めます。





  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
カテゴリ
Mobile向けサイトはこちら